« 鮎川で開催中 文化財レスキュー展「描かれた神体島」 | トップページ | メディア掲載 文化財レスキュー企画展「描かれた神体島」 »

2017年8月12日 (土)

図録『日本画家・平山郁夫が描いた「金華山の朝陽」』を配布中

1_3

現在、牡鹿半島にて開催中の第15回文化財レスキュー企画展『描かれた神体島 ―日本画家・平山郁夫が描いた「金華山の朝陽」―』(~8月15日)では、会場の石巻市復興まちづくり情報交流館・牡鹿館で、加藤ゼミの学生が作成した図録を無料配布しています。今回は50ページものの良い仕上がりです。

------------------------------------------------------

タイトル:『日本画家・平山郁夫が描いた「金華山の朝陽」』
監修:加藤幸治
編集:東北学院大学文化財レスキュー班
発刊日:2017年8月9日
発行:牡鹿半島・思い出広場実行委員会
頁数:1-48頁

 

« 鮎川で開催中 文化財レスキュー展「描かれた神体島」 | トップページ | メディア掲載 文化財レスキュー企画展「描かれた神体島」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536882/65654471

この記事へのトラックバック一覧です: 図録『日本画家・平山郁夫が描いた「金華山の朝陽」』を配布中:

« 鮎川で開催中 文化財レスキュー展「描かれた神体島」 | トップページ | メディア掲載 文化財レスキュー企画展「描かれた神体島」 »